JOBS 日本睡眠改善協議会

睡眠改善指導者大学認定が2012年9月より開始されました

日本人の多くが睡眠に不満を感じており、さまざまな快眠技術や睡眠改善策の提案が社会的急務となっている。これに対応するため、一般社団法人日本睡眠改善協議会(以下、日本睡眠改善協議会)は、科学的研究成果が明確な知識と技術を、具体的で誰もが理解し納得ができ、洗練された睡眠改善策として、実践と普及に貢献できる人材を育成することを目的として、睡眠改善指導者の認定制度を設けた。ここで育成された人々が提案する睡眠改善策は、科学的知識と技術に裏打ちされたものであり、科学の進歩にあわせて常に進歩発展するものである。2006年の第1回睡眠改善指導者認定より5年が経過し、睡眠改善指導者として認定された睡眠改善インストラクターのなかには、経験を積み重ねより専門的な知識を習得し、睡眠改善インストラクターの指導に携わる中級指導者も2011年10月に誕生した。そこで日本睡眠改善協議会は、睡眠改善指導者の人材育成の一層の進展を推し進めることとし、指定大学において所定の単位を修得した学生に睡眠改善指導者認定試験の受験資格を付与し、認定試験に合格した者に睡眠改善指導者(大学認定睡眠改善インストラクター)の資格を授与する認定事業を実施することとした。日本睡眠改善協議会に睡眠改善指導者大学認定受験資格審査委員会、睡眠改善指導者大学認定試験委員会および大学認定委員会を設ける。大学認定委員会の審査結果に基づき、日本睡眠改善協議会の理事長が睡眠改善指導者(大学認定睡眠改善インストラクター)の認定証を交付することとなった。

2016年度睡眠改善指導者大学認定試験

日時:2016年9月25日(日)

会場(予定):広島大学、広島国際大学、富山大学、

江戸川大学、東北福祉大学

>>睡眠改善指導者大学認定に係わる諸規則(PDFファイル)
閉じる